アップルCEOのティム・クック氏とランチができるぞー!ただしその費用は…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ティム・クックとランチができるぞー!

スティーブ・ジョブズの後継者、アップルの現CEOであるティム・クック氏と「ランチできる権利」がチャリティー・オークションに出品されました。

オークションは日本時間で5月7日までとなっていますので、世界の偉大なリーダー2015で1位に輝いたティム・クックとランチがしたい!アドバイスが欲しい!仕事について聞いてみたい!なんて方はオークションに参加してみてはいかがでしょうか?

ただし、おそらく3,000万円以上かかりますが…。

ティム・クックとランチできる権が出品

今回、チャリティー・オークションサイト「CHARITY BUZZ」に出品されたのは、Apple本社(アメリカ・カリフォルニア州)にてティム・クック氏とランチができる権利。さらにApple基調講演のVIPパス2枚がついてくるそう。

その他の気になる概要は、

  • 2名までOK(落札者+1名まで)
  • ランチの所要時間は1時間程度
  • 食事代金は含まれている
  • 転売したり、再びオークションにかけるのはNG
  • 有効期限はオークション終了から1年
  • 権利の有効性は提供者の決定権に基いている
  • ランチの日程はお互いの同意がある日
  • 交通費や宿泊費は含まれない
  • 落札者はセキュリティチェックを受けなければならない

となっています。

VIP中のVIPであるティム・クック氏と会える機会はそうそうありませんから、「話してみたい」という方にとっては絶好のチャンスですね!

とは言え、それにはやはり”それなりの価格”がかかりそうですが…。

photo credit: Money via photopin (license)

実はティム・クック氏は昨年も同じような時期に「ランチできる権利」を出品しており、その最終落札価格は30万1ドル(当時約3,100万円)…!

そして2年前にはランチではなく「お茶できる権利」を出品しており、そちらはなんと60万5,000ドル(当時約6,190万円)で落札されています。いや〜これはもう「スゴい」としか言えません…。

photo credit: Money via photopin (license)

現在のところ入札は14件あり、価格は8万ドル(約952万円)となっていますが、これからさらに価格が上がることが容易に想像できますね…。

ちなみに売上は人権団体に寄付されるようです。「ティム・クックとランチが出来るなら3,000万円なんて安いもんだぜッ!」という方はぜひ入札してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事