「Beastgrip Pro」iPhoneのカメラ性能を”一眼レベル”までパワーアップできるカメラスタンドが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

iPhone 6/6 Plusのカメラはコンデジと変わらないほど高画質ですが、今回はiPhoneのカメラ性能を更にアップさせることができるカメラスタンドが登場したのでご紹介します。

iPhoneに装着するだけで、iPhoneで一眼レフカメラ並みの画像を撮影することができるようになるそうですよ〜!

スマホをデジタル一眼並の性能へ!

「Beastgrip Pro」は、iPhoneに装着するだけでカメラ性能を飛躍的に向上させ、まるで一眼カメラで撮影したかのような画像を撮れるカメラスタンド。

本体には三脚用のマウントのほかレンズマウントが搭載されているので、撮影シーンに合わせて「広角」や「魚眼」といった様々なレンズを切り替えることが可能となっています。

「Beastgrip Pro」では様々なサイズのスマホに対応していて、実際に装着するとこんな感じに。iPhone 6だけでなくiPhone 6 Plusも装着可能になっています!

オプションの「DOFアダプター」を利用すれば一眼カメラのレンズも使用できるので、既に一眼カメラを持っている人には嬉しい仕様ですね。

レンズの他にも様々なガジェットが装着可能で、ここまでやるのか!という具合までiPhoneをカスタマイズできちゃいますw

「Beastgrip Pro」は現在クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で出資を募集している段階なのですが、既に目標額の5万ドル(約600万円)の3倍近い14万ドルを突破しており、製品化はほぼ確実の模様!

すぐにでも欲しいという方は70ドル(約8400円)の出資で、「Beastgrip Pro」を1つ手に入れることが可能です。

レンズも欲しいという方は105ドル(約12,500円)出資することで、「Beastgrip Pro」とレンズセットも入手できますよ。

日本への発送には別途送料もかかってしまいますが、なによりガジェット好きには魅力的なアイテム。興味のある方は是非KickStarterのページをチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Beastgrip via Gigazine

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事