デカ過ぎ!インパクト大で”しなりまくり”のiPad用の自撮り棒が登場

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

今や観光地で多く見かけるようになった「自撮り棒」。自由なアングルで撮影できると人気ですが、最近では場所によって禁止されるところもあるようです。

しかし便利なことには違いなく、最近ではスマホ用だけではなくなんとタブレット用の自撮り棒まで登場しちゃってますよ。重さには耐えられているようですが、どう見ても”しなって”ます…。

海外のサイトでは実際に販売中

iPhoneだけでなく、iPad Air 2には800万画素のカメラが搭載されているので、それで出先の写真を撮影したい人がいてもおかしくありません。

そんなわけで登場したのが、タブレットにも対応した自撮り棒。発売元ではすべてのサイズのタブレット端末に対応していると謳っています。

実際に固定してみるとこんな感じ。iPadをきっちり固定してくれています。

長さは117mmから1,041mmまで伸縮自在!便利そうです。

iPhoneとは違い、重量のあるタブレットはなかなか支えるのが難しそうですが、実際に使っている画像を見ると…やっぱりだいぶしなってますね…。

使っている光景が、だいぶゴツくなってしまうこのタブレット用自撮り棒は、現在海外の通販サイトで実際に18.99ドル(約2,270円)で販売されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

写真が撮れるだけでなく、支える腕の筋肉もつくかもしれませんよ…w

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事