愛猫家集まれ!遂に”猫用のウェアラブルデバイス”が登場したぞ

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

日々進化を続けているウェアラブルデバイスは、もはや人間だけのものではないのかもしれません。

先日犬用のウェアラブルデバイスをご紹介しましたが、今回ついに猫用が登場しました!なんと猫の首にぶら下げるだけで、猫の視点が撮影できてしまうウェアラブルカメラなんだとか。

これで気ままに過ごしている愛猫の様子や気持ちが分かるようになるかもしれませんよ〜!

猫の視点をInstagramに自動でアップロード

猫用のウェアラブルカメラ「Whiskas Catstacam」は、猫の視点を自動で撮影しInstagramにアップロードしてくれるというもの。

写真の撮影頻度は1分間に6回で、Wi-Fiの圏内に入った時に画像が自動でアップロードされる仕組みとなっています。

また、アップされた画像に「これは何をしているの?」などと疑問を投げかければ、猫のスペシャリストが「猫は〇〇しているよ!」といったようにコメントを返答してくれるんだとか。

例えば以下の画像では「爪を研ぐため、そして自分のニオイを残すために木に登ってるね」なんて返答が!

「Whiskas Catstacam」は、現在オーストラリアで一部のセレブにのみ限定的に配布されているらしく、まだ一般の販売はされていませんが、ネコ好きが多い日本ではかなりの需要がありそうです。

猫の気まぐれな行動や、猫仲間との集会の様子が見れると思うとなんだかワクワクしてしまいますよねw 愛猫家の皆さんにとっては市販化が待ち遠しいアイテムかもしれません…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:WhiskasGIZMODO

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事