目標を達成しないと開かない「スマホ連動型の容器」が登場!ダイエットや勉強に役立ちそうだぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

ダイエットや勉強など、一時的に我慢しなくてはならないものに「つい手が伸びてしまう…」という方に朗報です。

スマホと連携して、あらかじめ設定した条件を満たさないとロックが解除されない容器「kSafe」が登場しました。これでもう否応無しに物事を我慢できるようになりますよ〜!

歩数や時間、場所を解除条件に設定できる

まずは紹介動画がありましたのでご覧ください。

ダイエットや勉強、禁煙など、人間にはどうしても我慢しなくてはならない時があります。

しかし、実際に自分の心がけだけで我慢し続けるのは難しいもの…。

「kSafe」はそんながんばるあなたを応援する容器です。

お菓子やTVのリモコン、小型のゲーム機、タバコを入れてアプリでロックするだけで鍵がかかり、条件をクリアするまでロックは解除されません!

ロックはスマホならではの条件で解除できます。

まずは「activity goals」。これはユーザーの活動記録から目標達成を促すもので、例えば消費カロリーや歩数をもとにしてロック解除の条件とします。

次に「location goals」。これはスマホの位置情報がロック解除の条件に。

例えば、図書館に行った、ジムに行ったなどを条件にできそうですね。

続いては「time goals」。これは例えば1日のうちで、特定の時間帯のみロックが解除されるという設定。

ゲームをしていい時間やタバコを吸ってもいい時間の設定に使えそうです。

そのほか「password lock」というパスワード認証でロックを解除する設定もあります。子供のテスト期間にiPhoneを親に預けるなんて使い方ができそうですね。

何回も使い続けると、今までの努力の成果がアプリに残っていきます。このグラフを見ることで、よりモチベーションの維持に役立ちますよ。

シンプルなアイデアですが、様々な使い方ができそうな「kSafe」。

現在Kickstarterで資金を募集しており、89ドル(約1万円)の投資で1つ手に入れることができます。気になる方はぜひKickstarterをチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Kickstarter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事