ツイキャスよりもっとシンプル!Twitterが生放送アプリ『Periscope』をリリースしたぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

Ustream、ニコニコ生放送、Twitcasting(ツイキャス)、そして儚く散ったニコキャスなど、手軽にネット上で生放送するサービスが続々と誕生しています。

そしてTwitterから、いわば純正ツイキャスともいうべきサービスがリリースされました。まだサービスが開始されて間もないからか独自の文化は少なく、その分シンプルに生放送を行えるようになっていますよ!

Periscope
ソーシャルネットワーキング
無料

コメントとハートでコミュニケーション

スマホと高速回線の普及と共に発展してきた感のある生放送サービス。なかでもツイキャスはTwitterなどのSNSアカウントと連携してiPhoneのみで気軽に生放送を行えるというメリットがあります。

今回Twitterからリリースされた『Periscope』はそのツイキャスに近いサービスで、Twitterのアカウントと連携させれば簡単に初期登録が完了します。

Twitterとは独立したフォローの管理となっているものの、TwitterでフォローしているユーザーでPeriscopeユーザーの人をフォローすることも可能。

視聴するには、ホーム画面に並ぶLIVEの文字のついている放送をタップするだけ。

生放送につきものの「枠」や「ポイント」など、独自の文化はなく、コメントを送り合ったり放送画面を長押しすることで「ハート」を送ることができます。

「ハート」はコミュニケーションのツールとして使われる他、生放送のランキングで参考にされたりするようですよ。

自分で生放送をするには、下部メニュー中央のカメラアイコン→放送のタイトルを入力してボタンをタップするだけで始められます。

位置情報の掲載は配信者が設定からオフにすることもできますが、配信者のおおよその場所が地図上に現れ、iPhoneをどちらに向けているかもわかるのが特徴的。

今のところiPhoneのみでサービスが行われており、Android版は開発中とのこと。

「生放送は面白そうだけど、独自の文化がたくさんあってよくわからない」「手軽に楽しみたい」という人にはお勧めできるサービスと言えそうです。

果たしてニコ生やツイキャスの地位を揺るがすサービスとなるのか…今後に注目ですね!

Periscope
ソーシャルネットワーキング
無料
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事