噂は本当だった!アップルが横浜に研究施設を建設と発表

投稿日:

by kimi

photo credit: DSC01214 via photopin (license)

こんにちはkimiです。

以前、横浜市のパナソニック工場跡地をアップルが取得予定とお伝えしましたが、どうやらその噂は本当だったようですよ!

施設は平成27年度中に着工し、平成28年度中の完成を目指しているんだとか。現在建設中の新しいアップル本社のように環境面に配慮した設計になりそうです!

緑に囲まれたオフィスに

こちらが綱島にオープン予定のアップル研究施設の完成予想図。緑がふんだんに使われているスタイリッシュな外観ですね!

以前、横浜市綱島のパナソニック工場跡地をアップルが取得しようとしているとお伝えしましたが、25日に横浜市が開いた記者会見で、ほぼ噂通りの内容が正式に発表されました。

アップルが綱島にあるパナソニックの工場跡地の一部をすでに購入しており、研究開発施設を建設する予定であるとのことです。延べ床面積約2万5,000㎡ということで、なかなか大規模!

施設は平成27年度中に着工し、平成28年度中の完成を目指しているそうですよ。

Photo credit: OiMax / Foter / CC BY

施設は従来に比べてエネルギー使用量を40%削減し、1200本以上の植樹をし、屋上緑化の実施や水の再利用など、環境に対して非常に配慮した設計にするそうです。現在建設中のアメリカ本社「Apple Campus 2」の流れを汲んだ施設になりそうですね。

Photo credit: girlingearstudio / Foter / CC BY

この工場跡地は、アップルの研究施設以外にも複合商業施設やマンションなど、地区全体でスマートシティとして整備をする予定とのこと。

一体どのような施設になるのか、完成が楽しみですね!

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事