【感動】医者不在で妊婦が破水のピンチ!→ FaceTimeで分娩を指示して超安産

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

アメリカのニュージャージー州から、iPhoneのお陰で新しい命が産まれたという、なんとも感動的なエピソードが飛び込んできました。

医師が不在の診療所で破水してしまった女性を助けるため、担当医は遠く離れた場所から、スタッフにFaceTimeで処置の指示を出したのです!とんでもないハプニングの時、iPhoneが役立ったみたいですよ。

医師はFaceTimeで指示を伝えた!

アメリカのNBC放送によると、その日妊婦の女性が予約時間に診療所に訪れたところ、到着するやいなや破水してしまったんだそう。しかし、担当の医師は緊急手術のため離れた病院へ行っており、診療所には分娩未経験の事務スタッフしか残っていなかったそうです。

この時すでに赤ちゃんの頭が出そうな状態。時間がないと判断したスタッフは、iPhoneで担当医にFaceTimeをかけました!

担当医はFaceTimeの映像を頼りにスタッフに的確な指示を伝え、スタッフはそれを頼りに処置を行ったところ、なんと20分という短時間で処置が終わり、元気な男の子の出産したんだとか。

出産は安産だったそうで、担当医はNBCの取材に対し「科学が進歩し、FaceTimeがあったから助けられました。」とコメントしているそうです。

iPhoneがこれだけ普及しているからこそ起きたこのケース、本当に科学の進歩と言えそうですね。

何より母子ともに健康だったのが一番良かったと思います。思わず心が暖まるニュースでした!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:IRORIONBC NEW YORK

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事