【恐怖】LINEなどのメッセージアプリを使用すると学力が低下することが明らかに…!

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

学生の皆さん、悲報です…。

東北大学が『LINE』や『カカオトーク』といったメッセージアプリの使用が、学力低下の原因になるとの研究結果を発表しました。

仙台市教育委員会の協力のもと、小中学生を対象にした調査によって明らかになったそうですよ…!

アプリの利用が直接の原因である可能性

今回の調査は、学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト(仙台市教育委員会、東北大学)が、仙台市の全市立小中学校に通う小学5年生から中学3年生までを対象に実施したもの。

調査結果を元に『LINE』や『カカオトーク』などのメッセージアプリの使用時間と勉強時間、数学の平均点との関係を分析した表が以下。通信アプリの使用時間が増えれば増えるほど平均点が低下しているのが分かります!

しかもこの学力低下は、睡眠時間や家庭学習時間とは関係がなく、アプリを使ったことが直接の原因である可能性が高いのだそうです。

つまり、「LINEなどの使用によって勉強時間や睡眠時間が少なくなるから成績が落ちる」わけではないのだとか。いくら勉強してもメッセージアプリを使うと無意味になる……ということなのでしょうか。

なぜアプリを使うと学力が低下するのかが気になりますが、これらの研究活動は現在も継続中。今後明らかになっていくものと思われます。

いずれにしろ、メッセージアプリとの向き合い方を考え直すきっかけにはなりそうですね…!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:東北大学 via iPhone Mania

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事