『PassKeys』入力がとにかく楽!キーボードから直接入力できるパスワード管理アプリ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

入力が面倒な各種アカウントIDやパスワードを、キーボードから素早く入力できるアプリ『PassKeys』が便利だったのでご紹介します。

キーボードから入力するので、いつでもどこでも簡単に呼び出すことが可能。ログイン操作をとにかく素早く終わらせたい方にオススメです!!

PassKeys
ユーティリティ
無料

スピーディーな入力が魅力

アプリを起動したら、はじめにアカウントを登録しましょう。

右上の「Add」をタップして「Title(タイトル)」と「Username(ユーザーネーム)」、「Password(パスワード)」を設定します。任意で対応するURLを入力してください。

次に設定アプリで『PassKeys』をキーボードに追加します。「フルアクセスを許可」もオンにしましょう。

このアプリは「フルアクセスを許可」をオンにしてもキーボードの入力内容が送信されることはないそうです。ご安心ください!

以上の操作が完了したら、あとはパスワードを入力するだけ。

Safariなどで開いたログイン画面のアカウント入力欄にカーソルを移動して、キーボード内の対応する項目をタップすると…アカウントIDが自動で入力されます。

この時クリップボードにパスワードがコピーされています。パスワード入力欄に移動して「ペースト」すれば入力完了!

キーボードを使うので基本的には制限なくどこでも使用できますし、なにより工夫された入力方法がスピーディーなので使っていてとっても楽ちんですよ!

セキュリティ対策も万全

このアプリにはクラウド同期機能なども搭載されていないので、ウェブ上での攻撃によってパスワードが流出するというリスクがありません。

また、アプリ内に保存されているパスワードなどの内容は、AES(次世代暗号標準)とTwofishによる暗号化によって保護されているとのこと。安全対策もバッチリです。

さらに、アプリ内の「Setting」から「PASSCODE PROTECTION」の「Enabled」をオンにすることで、

アプリ起動時にピンコードの入力を要求するよう設定することもできます。

安全対策も怠っていないということで、信頼して使用できるアプリとなっています。

他のパスワード管理アプリの操作方法などに不満のある方は無料なのでぜひダウンロードしてみてください!

PassKeys
ユーティリティ
無料
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事