使わないなら消しちゃおう! iOS 8.2で追加されたApple Watchアプリのアイコンを非表示にする裏ワザ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS 8.2から追加された新アプリ「Apple Watch」

Apple Watch専用のアプリをダウンロードしたり、その使い方の動画を見ることができるアプリなのですが、Apple Watchを購入する予定のない方にはただ邪魔なだけ……。

ということで今回は、このアプリを消し去ってしまう裏技をご紹介したいと思います!以前にも紹介した方法を使いますよ!!

アプリ非表示の裏技を使おう

やり方はとってもシンプル。ちょっとしたコツを覚えれば、簡単に再現できます。

以下がその方法を試した映像。このとおりにやれば間違いなくアプリを非表示にできるはずです!

画像でも解説していきます。

まず、ホーム画面に消したい「Apple Watch」アプリ1つだけを置いたページを用意します。アプリアイコンを長押しして移動できる状態にしましょう。

画面いっぱいにアイコンを配置したページに移動して、その画面内のアプリにアイコンを重ねてフォルダを作成します。指は離さずそのまま下へドラッグ。

ドックエリアまでアイコンを移動させてから指を離すと……アプリアイコンが消え去りました!

この方法は「Apple Watch」アプリ意外でも利用することができます。不要なアプリを消し去るのに利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、端末を再起動すると全てのアプリは元通りになるのでご注意を。また、バグを利用した裏技ですので使用は自己責任でお願いします!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事