日本のユーザーにも影響があった? 世界最大のSIMハッキング報道に対し、NTTドコモ「調査中」とコメント

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

数日前に、米英諜報機関による世界規模のSIMカードハッキング報道についてお伝えしましたが、その報道についてNTTドコモがコメントを発表しました。ロイターが伝えています。

記事によるとドコモの広報担当者は「調査中」であると発表したとのこと。日本の携帯電話になんらかの影響はあったのでしょうか?

問題のSIMを2001年から使用開始

今回の報道でハッキングされ暗号鍵が流出していると言われているのは、世界最大のSIMカード製造メーカーであるGemalto社製のSIMカード。

NTTドコモはこのSIMカードを2001年から使用開始しているということで、報道が事実であれば影響は避けられないものと思われます。

ただし、自社で販売している端末のうちどの程度にGemalto社製のSIMカードが使用されていのかは明らかにしなかったとのことでした。

ドコモは調査中とのことでしたが、Gemalto社も独自に調査を進めており、現地時間の2月25日にもその結果を発表するとのこと。

果たして本当に多数の携帯電話が監視されていたのか、我々日本人の携帯電話は対象となっていたのか…まずはGemalto社の調査結果を待ちましょう…

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:ロイター

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事