ICカードケース付き”バッテリー内蔵ケース”が登場!通勤通学のお供にピッタリだぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneには様々なケースが登場しており、その中には便利な機能がついたものがありますが、このたびバッテリーやICカード収納機能など便利な機能4つが一つになったケースが登場しました

電車やバスで通勤・通学している人にはかなり使える逸品と言えそうですよ!

1つのケースに4つの便利機能が内蔵されたケース

約1分で使用イメージがわかる動画がわかりましたのでご覧ください。

『Power case with card slot for iPhone6』は、通勤・通学時など外出時に便利な機能が4つも内蔵されたiPhoneケース。詳しく紹介していきます。

まず、1つ目の機能は内蔵バッテリー。2,800mAhのバッテリーが内蔵されているので、iPhoneを約1回分充電可能となっています。もちろんアップル公認のMFi認証が付いているので安心して使えますよ。

ケース側面にある残量表示LEDでバッテリー残量が4段階でわかるのも便利ですね。バッテリーを充電するには付属のmicro USBケーブルを使います。ケースを装着したまま同期することもできますよ。

2つ目の機能は、ICカード収納機能。付属の電磁波干渉防止シートとSuicaやPASMO等のICカードをケースに入れれば、おサイフケータイっぽく改札を通れます。いちいちパスケースを取り出す必要がなくなるので便利!

3つ目は横置き用スタンド。ケース背面にあるスタンド部分を開くことでケースが自立します。動画鑑賞やFaceTimeをするときには便利ですね。

そして4つ目、最後の機能はストラップホール。iPhoneはストラップホールがないので好きなストラップが付けられないなんて話がありますが、このケースをつけることでその問題は解決しますよ。

また、ケースの縁に段差があり液晶画面に傷がつきにくい仕様となっています。細かい配慮が嬉しいですね。

もちろんカメラ部分や電源ボタンなどの操作部分はキチンと空いており、使いやすくなっています。

このケースの価格は税込みで6,458円で、iPhone 6 Plus対応。Amazonから購入すると送料無料で購入できます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事