アメリカの大手通販会社が破産!原因は…スマホの普及?

2015.01.29

by kimi

photo credit: dmytrok via photopin cc

こんにちはkimiです。

iPhoneをはじめスマホが世界のいたるところで生活を変えていってるのはみなさんご存知の通り。しかしそんな生活の変化が原因で会社が倒産するということも現実に起きているようです。

今月、アメリカで有名な飛行機内の通販会社「スカイモール」が破産申請をしました。その原因がなんとスマホだとのこと…。一体どういうことなのでしょうか?

スマホが原因で通販会社が破産!

よく飛行機の座席ポケットに、通信販売のカタログが入っていますよね。長時間のフライトでなんとなく暇つぶしに読む…という方も多いかと思います。「スカイモール」はそうした会社の一つで、アメリカでは大手の会社。

そんなスカイモールが破産した理由として発表した声明によると「連邦航空局が乗客の電子機器使用制限を緩めたため」としています。

最近では機内モードにすればスマホの電源を切る必要がなくなったり、機内Wi-Fiのサービスが拡大したりして、わざわざ通販のカタログを手にとって読む人が激減したのではないかと推測されます。

機内モードに設定し通信をしない状態でも楽しめるゲームアプリ等もありますし、スマホの普及や規制緩和によって乗客の飛行機内での過ごし方が変わり、その結果破産を余儀なくされたようですね…。

photo credit: urban_data via photopin cc

今回破産となってしまったスカイモールですが、少しでも多くの乗客の気をひくためか独特のセンスの製品を多く販売していました。ネタ商品として楽しめるので、ちょっと紹介しますね。

まずはイエティの等身大フィギュア。等身大というだけあって、高さは182.88cmあります。お値段は約28万円。飛行機に乗ってて「おっ、イエティの等身大フィギュア買おう」と思うかは…どうなんでしょうかw

さらに全自動式猫トイレ。もう猫のトイレを掃除する必要がなくなります。価格は約4万円…なかなかのお値段です。

他にも、グラスの中にもう一つグラスが入った「待つことなくワインの香りを楽しめるグラス」。洗うのが大変そうかもw

個人個人でスマホをいじるよりも、こういった商品を一緒にいる友人と「なんだこれw」と話すのも旅の醍醐味なような気がしますが…。今回のスカイモールの破産は時代の流れとは言えとっても残念ですね。

ドコモのiPhoneをチェックする

 誰も見てないと思うけど、本当に良いよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

参考:WSJ
kimi
photo credit: dmytrok via photopin cc

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事