中国へのiPhone送付には保険をかけて! 日本郵便、荷物の紛失が多発し注意喚起

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

日本郵便が、中国へのiPhone・iPadの送付に対して、保険付での利用を呼びかける注意喚起を行っています。

日本から中国へ発送されたiPhoneやiPadが、現地で送り先へ届かなかったり、紛失してしまうという事故が相次いでいるのが理由とのこと。

どうやら異常な頻度で紛失に関する調査依頼が集まっているようです!

月間100件の紛失調査依頼

伝えていた朝日新聞によると、中国へ向けて送付されたiPhoneやiPadの紛失調査依頼は、新型iPhoneが発売された昨年9月から月間約100件のペースで続いており、紛失したiPhoneらは配送中に盗まれている可能性が高いのだそうです。

photo credit: travfotos via photopin cc

日本郵便は、iPhone・iPadを発送する場合、通常よく利用されているEMS(国際スピード郵便)ではなく、保険付で航空通常郵便(定形外)航空小包を利用するよう呼びかけています。

新型iPhone発売時、日本のApple Store前に行列を作る人のほとんどが中国人だったりするなど、円安傾向の日本で売られるiPhoneは中国でも大人気

photo credit: pnoeric via photopin cc

今回のように日本郵便を使って中国へiPhone・iPadを送付する方のほとんどが、割安なiPhoneを求めて日本に来た外国人であることが予想されます。

それにしても月100件の紛失というのは異常です……。中国に限らず、海外へiPhone・iPadを発送する方は、保険付きで利用したほうが良いかもしれませんね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:日本郵便 via 朝日新聞

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事