素人でも違いが分かる!iPhoneの音がぐ〜んと良くなる音楽再生アプリとおすすめ設定

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日、自分好みの音に調整できるイコライザー設定の使い方をご紹介したのですが、iPhoneでは決められた設定からしか選べませんでした。

そこでもっと自分好みの設定にしたい!いい設定が見つからなかった!という方におすすめしたい自分好みに音を変えられるアプリとおすすめ設定をご紹介したいと思います。

いい音で聞きたいならイヤホンを買い換えるのも手ですが、再生するアプリを変えるだけでも全然違いますよ!

イコライザーを自在に変えられる無料アプリ『ONKYO HF Player』

自分好みの音を作れるイコライザーを調整できるアプリっていっぱいあるんですが、無料で使えておすすめなのは『ONKYO HF Player』です。

こちらのアプリ、元々はONKYOのヘッドホンに合わせて音を調整してくれるアプリなんですが、イコライザーを調整する機能だけでも使えるんです。

と言っても、イコライザーの設定なんてよく分からない人も多いと思いますので、以前より定番されている設定をアプリを使いながらご紹介したいと思います。

一つ目はどんなジャンルにもオールマイティーの対応するということから「Perfect」と呼ばれる設定です。

このイコライザーの設定は再生画面の上にある “Equalizer” をタップして、

次に画面下にある “preset” をタップするとすでに登録されている設定が出てくるのでここで “11 Band” を選択。

後は先程の設定画面を見ながら丸いポッチを動かせばそれぞれの周波数のdbの値が変わるので、これで調整していきます。

設定は左から+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+9、+11、+8とします。

一番右の高音域になる32kは元々の設定にないので聞きながら調整しましょう。私は+3としておきました。

設定が出来たら右上の “保存” ボタンを押して名前をつければいつでも呼び出すことが出来ますよ。

できた設定で聞いてみると…素人の私でも分かるくらい違います!全体的に音がクリアになって同じ音質のデータを聞いているとは思えませんよ。

続いては海外の音楽作りのプロの方が「俺を信じろ、俺は音楽のプロだ!」と豪語した「Eargasm Explosion」と呼ばれる設定です。

設定は左から+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+4、+11、+8。最後の32kはperfectと同じく+3としておきます。

こちら「perfect」との違いは1箇所だけなんですが、聞いてみるとこれが違うんですね〜。「perfect」よりちょっとだけ高音が落ち着いて聴きやすくなっている印象で私としてはこちらのほうが好みです。

と、2つ有名どころを試してみたのですが、さらに聞きながらちょっとづつ弄ってみるとより自分好みの調整が見つかると思うのでぜひ試してみてくださいね。

 

ONKYO HF Player
ミュージック, エンターテインメント
無料

 

手っ取り早くよい音で聞きたかったら鉄板の『UBiO』

自分でイコライザーを調整するのとか面倒臭いから手っ取り早く今よりもっといい音で聞けるアプリはないの?という方もいらっしゃいますよね。

そんな方には有料ですがぜひオススメしたいのが『UBio』です。

なんといっても『UBio』のすごいところは各社のイヤホンやヘッドホンに合わせた設定が最初から入っていること。数えきれないくらい対応機器が登録されているので必ず自分の使っている製品が見つかりますよ。

あとは自分の使っている製品を選ぶだけで最適な調整してくれるのであとは何もする必要はありません。たったこれだけなんですが、すっごい音が変わるので始めて使うとびっくりしますよ。

500円と高額なアプリですが、それだけの価値はあるアプリなのですぐに良い音で聞きたい、ちょっと高いイヤホンを買った時などぜひ使っていただきたいアプリです。

 

UBiO
ミュージック, ユーティリティ
¥500

 

以上、iPhoneの音が良くなる音楽再生アプリとおすすめ設定はいかがだったでしょうか?

イコライザー設定だけでもだいぶ音が変わるので、今までiPhoneの音に不満があった方もぜひ試してみてくださいね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事