「なりすまし」はダメ、絶対! Facebookで”なりすまし犯”の特定に日本で初めて成功

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

もしかしたら今後、FacebookやTwitterといったSNS上での「なりすまし」に対して、厳しい対応がとられる機会が増えるかもしれません。

弁護士ドットコムニュースが、清水弁護士がFacebookでの”なりすまし犯”の特定に日本で初めて成功したと報じていました!

犯人には損害賠償請求などが行われるとのこと。もし遊び半分で”なりすましアカウント”を作成しているという方は、こういった対応をとられる前に削除してしまいましょう。

なりすましアカウントは無くなる?

記事によると、東京地裁の開示命令を受けてFacebookがIPアドレスを開示し、そのIPアドレスを使用していた人物の発信者情報をプロバイダが開示するという流れで犯人を特定することができたのだそうです。

犯人は”なりすましアカウント”を使って、名誉毀損やストーカー規制法違反の可能性のある投稿をしていたということで、被害者側は損害賠償請求の訴訟を起こすなどの対応をしていくとのことでした。

こういった犯人を特定できたという実例が出てくれると、SNSでの迷惑ななりすましアカウントも減っていくことと思われます。

最近ではTwitterやFacebookに限らず、LINE、YouTube、755などといった今まで無かったサービスでも”なりすましアカウント”が目立ちつつあります。

罪に問われる可能性のある行為ですので、絶対に”なりすましアカウント”の作成や運営などは止めましょう!!

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事