『Rainfall Radar』通知センターで雨雲レーダーを確認できるシンプル&便利なアプリが登場!

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

現在地周辺の雨雲の様子を、通知センターでチェックできるアプリ『Rainfall Radar』がリリースされていたのでご紹介します。

これはiOS 8から利用できるようになったウィジェット機能を利用したもので、シンプルな雨雲レーダーを素早くチェックできるのが特徴のアプリです!

Rainfall Radar
天気
無料

ロック画面からでも素早くチェックできる

アプリの設定はとっても簡単。起動して位置情報の利用を許可するだけでオーケーです。

あとは通知センターを開いて「今日」のタブをタップし、下部にある「編集」をタップ。一覧から「雨雲レーダー」を選択すれば完了です!

これだけで雨雲レーダーを通知センターに表示できます。左上の「+・−」ボタンでズームイン・アウトができるほか、下部のスライダーを使えば1時間後までの予報をチェックすることができます。

シンプルで余計な機能がなく、通知センターでの動作も軽いのでかなり使いやすいです。

無料アプリですので、雨雲の様子をいつでもチェックできる状態にしておきたい方はぜひダウンロードしてみてください!!

Rainfall Radar
天気
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事