注意! スマートフォンから自動で110番してしまうマルウェアを拡散したとして少年少女6人が書類送検

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

サイトにアクセスすることで、スマートフォンから自動で110番してしまうマルウェアを作成・拡散したとして、「不正指令電磁的記録作成」などの疑いで少年少女6人が書類送検されたと朝日新聞などが伝えていました。

少年らは「びっくりすると思ってやった」「ゲーム感覚でやった」などとして容疑を認めているそうです。

URLスキームを使ったマルウェア?

今回拡散されたマルウェアは、岐阜県内の少年がレンタルサーバー上に作成したものとのこと。

作成したページURLをLINEなどのメッセージに添付して送信し、そのページにアクセスすることで110番してしまうのだそうです。

ちなみにiOSには正式な機能として「電話をかけるためのURLスキーム」が用意されていて、「tel://(電話番号)」という形式でリンクを作成し、そのリンクをタップするだけで電話をかけることができます。

HTMLの知識が多少あればこのスキームを組み込んで簡単にリンクを作成できますが、こうして作成されたURLは以下のように確認のポップアップが表示され、自動で電話が掛かることはありません。

しかしさらに工夫することで、このポップアップを非表示にすることも可能。App Storeで提供されているランチャーアプリの中にも、ボタンをタップするだけであらかじめ設定してある電話番号に即架電できる機能のものが存在します。

“マルウェア”と呼ぶには大げさかもしれませんが、ユーザーの意図しない動作を再現して、さらに警察にまで迷惑をかけてしまう行為は許されるものではありません。

怪しいURLを踏んで被害者にならないよう注意するのはもちろん、遊び半分でこういったプログラムを作成して拡散し、加害者になるようなことは絶対にしないようにしましょう!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事