iPhone 6のフロントカメラの位置がズレてしまう不具合が発生! 撮影には影響しない模様

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhone 6に不具合が見つかっています。

FaceTimeや自撮りに使うフロントカメラの位置が、少しだけ左にズレてしまうという問題がMacRumorsのフォーラムにて報告されていました。

iPhoneを落とすなどの物理的なダメージがきっかけで起こるような問題では無いようで、今のところ原因もよく分かっていないとのことです……!

交換対応してくれたとの報告も

以下がフォーラムに投稿されていた、左にズレてしまったフロントカメラの写真です。少し分かりづらいですが、カメラの右側に三日月のような隙間ができているのを確認できます。

クリックで拡大

こちら画像では分かりづらいですが、フロントカメラが少しだけズレてしまっています…。

クリックで拡大

こちらも同様。

クリックで拡大

接着剤の不備や、初期不良だった可能性が推測されていますが、詳しい原因は分かっていません。また、撮影には影響がないとも報告されていました。

とはいえ、カメラがズレた状態の端末を持ち続けるのも居心地が悪いと思います。

これについて伝えていたiPhoneちゃんねるのコメント欄には、Apple Storeにて交換対応してくれたとの報告もありました。同様の現象に悩まされている方は対応してくれる可能性があるので、ぜひ問い合わせてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事