モバイルバッテリーの値下げもある!? AppleがアクセサリーメーカーにLightningポートの利用を許可

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Appleが、中国深圳で開催したMFiプログラム参加アクセサリーメーカー向けイベント「MFI Technology Summit 2014」にて、アクセサリーメーカーに対してLightningポートの利用を許可することを発表しました。

iPhoneやiPadなどを充電するためのLightningポートが、モバイルバッテリーなどに搭載されるかもしれません!

アクセサリーの値下げもありえる?

Lightningポートとは、iPhoneなどに搭載されているLightningコネクタを接続するための穴のことを言います。

このLightningポートがモバイルバッテリーなどに搭載されれば、そのバッテリーの充電も手持ちのLightningケーブルで行えるようになります。

今までは充電専用のUSBケーブルが付属された形で販売されていましたが、そういった付属品が必要なくなるというわけです!

付属品が減ればその分コストも下がり、モバイルバッテリーなどの価格が値下がりするということも考えられるのではないでしょうか!

また、以上に加えてスリム化した新たなLightningコネクタ(C68)も発表されました。

これからどんなアクセサリーが登場してくるのか、今から楽しみですね!!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事