LINEを悪用した偽サイトは簡単に作れる!? 鳥取県の中学生がアカウント情報を不正取得し書類送検

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

以前、LINEのツールを騙り、メールアドレスやパスワードなどのアカウント情報を不正に入手しようとする偽サイトが登場して話題になりましたが、そういったサイトは、もしかしたら子どもたちが遊び半分で作成したものかもしれません。

LINEの偽サイトで他人のメールアドレスを取得したとして、10都県の男子中高生10人が書類送検されたSponichi Annexが伝えていました。

112人が被害にあい、結果的にLINEが使えなくなったユーザーも多数居たようです!

アカウント情報の管理を徹底しよう

記事によると、送検された中高生のうちの1人(鳥取県の中学生)が偽サイトを開設し、そこで取得した個人情報をLINEのグループにて「偽サイトを作った。他人のデータが欲しい人はいますか」などと呼びかけ残りの9人に共有した疑いがあるとのことでした。

該当のサイトによって全国で112人のLINEユーザーが騙され、数人はパスワードが変更されるなどしてアカウントが利用できなくなってしまったそうです。

以下は以前出回った偽サイトのスクリーンショット。こういったサイトは中高生でも簡単に作れるということです。

クリックで拡大

また、これとは別に何人か書類送検されているとも伝えられていました。ネット上に出回った偽サイトの制作方法を安易に真似しているのでしょうか……。

以上のように中高生でも簡単にLINEの偽サイトを作れてしまいます。

LINEでなくてもそうですが、個人情報が含まれるアカウントの管理にはもっと気をつけていかなければいけませんね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:Sponichi Annex

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事