まるで魔法のカメラ!『MultiCam』は1回撮るだけであとからピントや露出を調整できちゃうぞ

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

みんなで楽しく写真撮影、あとから写真を見たらピントがあっていなかったり、暗くてよく見えなかったりしてガッカリしたことはありませんか?

そんなトラブルも魔法のカメラアプリ『MultiCam』なら撮影したあとでもピントや露出を調整できちゃうんです。

難しい設定や操作も一切なし、撮影して後からベストショットを自分で作れちゃいますよ!


MultiCam – Set Focus/Exposure After Shoot
写真/ビデオ
¥200

一度の撮影で複数のピント・露出を撮影

あとからピントと露出を調整??いまいちピンと来ないですよね?

という訳でまずはこちらを御覧ください。三体のフィギュアを撮影したものですが、手前にピントを合わせたハズが奥のフィギュアにピントが合ってしまっています。うーん残念。

普通はここで撮り直しなのですが、『MultiCam』で撮影していれば、ちょいといじるだけで、はい、手前にピントがあった写真に変身!

こーんな感じでちょいっとイジるだけで失敗写真がバッチリ写真にできちゃうんです。すごくないですか?ちょっと気になってきたでしょ?w

使い方はとーっても簡単なんです。

ためしに『MultiCam』の効果を分かりやすくするために三体のフィギュアをこんな感じに配置して手前から撮影してみます。

iPhoneごしに見るとこんな感じです。

そして、いつものカメラアプリと同じように撮影。カシャカシャいってますがそのまま待ちます。

終わったら、左下の写真をタップすると撮影した写真を確認できます。ここまではいつものカメラアプリと一緒ですね。

でも、こっからが『MultiCam』の本領発揮なんです。

写真を開くと出てくるスライドバーの”Exposure“を動かすと、露出を調整できちゃいます。暗すぎる写真や明るすぎる写真もこれでちょうどいい感じに調整できちゃうって訳です。

さらに”Focus“を動かすと、一番手前のフィギュアにピントが!

少しずつ動かしていくと真ん中のフィギュアにピントが移動、

さらに動かすと一番後ろのフィギュアにピントがバッチリあいます!すげええ!!

こーんな感じでいい感じの露出と好きな位置にピントが合わせられるのでもし撮影時に残念に見えても後からどうにでもできちゃうって訳です。(当然限界はありますが…)

写真は”SAVE”から何度も出来るので一枚の写真から何パターンも露出やピント違いで写真を保存することもできます。いやこれすごいっすわ〜。

一応設定はなんにもいじらなくても特に問題はないのですが、右下の歯車アイコンを押せば、露出を何段階で撮影するか、ピントは何段階もしくはエリアで撮影するかの設定を変えることもできます。

撮影時に何度もカシャカシャ鳴っていたのは一回の撮影でいろいろな設定を同時に撮影していたからなんですね。

という訳でいかがだったでしょうか?失敗するかもと思って何枚も撮影していたのがバカバカしくなるほど簡単に撮って後で調整ができちゃう『MultiCam』。有料アプリですが十分買う価値有りですよ!


MultiCam – Set Focus/Exposure After Shoot
写真/ビデオ
¥200
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事