Appleが「他社端末に乗り換えたらSMSが届かないバグ」の対処法を公開

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

半年ほど前にお伝えした、iPhoneから他社の携帯端末にMNPを利用して乗り換えた際、SMSを正常に受信できないというバグ。

被害にあった女性が訴えを起こすというところまで発展してしまいましたが、ようやくAppleが対処方法を公開しましたよ!

iMessageの登録解除ページを公開

このバグは今年5月に発覚したもので、iPhoneから他社の携帯端末にMNPを利用して乗り換えた場合、SMSが届かずテキストメッセージが永久に失われるというものでした。

今回Appleは、その対処法として「iMessageの登録解除」ページを公開。

それによると、iPhoneをまだ所持している場合と、すでに捨ててしまったりリサイクルに出すなどiPhoneを持っていない場合で方法が違うようですよ。

■iPhoneをまだ所持している場合

iPhoneをまだ所持している場合は、

  1. SIMカードをiPhoneに挿入
  2. iPhoneの『設定』アプリ→メッセージ→「iMessage をオフ」を選択

でOKです!

■iPhoneを所持していない場合

そしてiPhoneをもう所持していない場合は、

  1. こちらのページにアクセス
  2. 電話番号を入力
  3. Appleから現在使用している端末にSMSで”6桁のコード”が送られてくるのでそれを入力

でiMessageの登録を解除できるとのことですよ。

もし周りに「SMSが届かない!」という方がいたら、ぜひ教えてあげて下さいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Apple

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事