【悲報】Apple Watchは毎日充電が必要!ティム・クックCEOが認める発言

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

来年発売されるApple Watchに関する新情報が、ティム・クックCEOから語られたのでご紹介します。

Apple Watchという名前のとおり、つねに身につけられる時計としての携帯性が期待されるこのデバイスは、どうやら毎日腕から一定時間はずさなくてはいけないようです……。

ティム・クックCEOがインタビューに対して「毎晩充電することになるだろう」と語っていました!

積極的に使えばバッテリーは1日もたない

iPhoneやiPadは動画やゲームなどで積極的に使い続ければ一気にバッテリーが消費されますが、Apple Watchも例外ではないようです!

ティム・クックCEOは「みなさんが使いすぎれば、毎日充電することになるだろう」と話していたとのこと

ウォール・ストリート・ジャーナルのコラムニストであるジョアンナ・スターンさんがTwitterにて報告しています。

普通の時計には「充電」という概念がそもそも存在しませんし、既存のウェアラブルデバイスであっても1周間程度もつのはもはや普通となっています。そんな中で毎晩の充電が必要となると、使用していて煩わしく感じる方も多くなりそうです。

寝ている間の充電ということになれば、それはそれでヘルスケアアプリと連携した睡眠記録アプリなどが利用しづらくなりますし、いずれにしろちょっと残念な状況となってしまいました……。

CEO直々の発言ということで、発売までの改善は望めなさそうです。バッテリーに関しては次期Apple Watchに期待したいところですね!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事