『Quickiee』ウィジェットからアプリを起動!App Storeから削除された「Launcher」の代わりにどうぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

ウィジェットからアプリを起動できるということで人気のあったランチャーアプリ「Launcher」。

App Storeから削除されてしまい「ダウンロードしようと思ってたのに!」と悔しい思いをしている方も多いのではないでしょうか!

そんな方におすすめなのが今回ご紹介する『Quickiee』です。2つまでですが、よく使うアプリや設定アプリなどのURLスキームを登録してランチャー代わりに使用できますよ!!

Quickiee
ソーシャルネットワーキング
無料

ウィジェットから2つまでアプリを起動できる

ということで、アプリの使い方です。起動したら左下にある「ADVANCE」をタップしてください。

入力欄が2つぶん表示されます。「APPLY」の横の欄にURLスキームを入力し、「Name」に分かりやすい名前を入力するか「ICON」をタップして任意のアイコンを設定しましょう。最後に「APPLY」をタップすれば設定完了となります!

設定が完了すると、通知センターのウィジェットに以下のようにアイコンが表示されます。上部4つのアイコンはデフォルトで利用できる投稿用のアイコン、下2つが任意で設定できるアイコンです!

よく使うアプリはもちろん、設定アプリのURLスキームを入力しておくと便利です。こちらの記事を参考にしてみてください!

自分でURLスキームを調べなければいけない、2つしか登録できない、などといった不便な点もありますが、どうしてもウィジェットからアプリを起動したいという方には便利なアプリのはずです。

無料でダウンロードできるのでぜひお試しください!!

Quickiee
ソーシャルネットワーキング
無料
iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事