ウィジェット対応アプリ『DataMan Next』 通知センターで通信量を監視できるぞ!

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

月に使用できるデータ通信量を超えてしまって、通信規制がかかってしまったことってありませんか?

そこで今回は、自分が現在どのくらいの通信しているかを通知センターで簡単に知ることができるアプリ『DataMan Next』をご紹介します。すごく便利なアプリですよ!

DataMan Next : リアルタイムでデータ使用を管理
ファイナンス, ユーティリティ
¥200

通知センターで通信量をチェック!

『DataMan Next』ではiOS 8で導入された通知センターのウィジェットに対応していて、いつでも簡単に自分のデータ使用量を把握することができるんです。

このように通知センターを見てみると…今どれだけ通信しているのか確認可能!データ使用量の上限までを分かりやすく色と数値で表示してくれます。上限に近づくほど赤く変化するのでとても分かりやすいですね。

それではさっそく簡単な初期設定の仕方をご紹介します。

アプリを起動するとデータを入力する画面になるので、まずは締め日と呼ばれる通信量のリセットをかけるタイミングを設定しましょう。

ドコモとauは毎月月末が締め日。ソフトバンクは、3種類の締め日があるので、自分の締め日がわからない方はコチラの記事を読んで確認しておきましょう!

次に自分が契約しているプランのデータ通信量の上限を入力します。おそらく大半の方は7GBかと。

最後に開始日から現在までどのくらいの通信量を使用しているかを入力しましょう。

※現在までの使用通信量を知るにはコチラを参照してください。
⇛ NTTドコモ:データ通信量確認方法(マイドコモ)
⇛ AU:お客さま一覧サポートでの通信量確認
⇛ ソフトバンク:ご利用データ量の見方を確認する

以上で設定は完了です。

続いて『DataMan Next』を通知センターに表示させましょう。

通知センターを起動して「編集」から「DataMan Next」を追加するだけでOK!これだけで通知センターに通信量が表示されます。

以上で設定は完了となります。とっても簡単!

「DataMan Next」には他にも全体の何%に達したらプッシュ通知でお知らせするなど、様々な機能があって便利。月のデータ使用量をリアルタイムで確認したい方は是非ダウンロードしてみてください!

DataMan Next : リアルタイムでデータ使用を管理
ファイナンス, ユーティリティ
¥200

関連記事