ようこそ2012年へ?AndroidユーザーがiPhone 6に向けた皮肉が話題に

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 6、iPhone 6 Plusの発表は、「大きな画面」や「NFC搭載」などの新機能でiPhoneユーザーを喜ばせてくれましたね。

そんな中、ある人物がツイートした「iPhone 6、ようこそ2012年へ!」という内容の画像が話題になっています。ん?2012年?今は2014年ですが…なぜ2012年なのでしょう?

iPhone 6とNexus 4の比較画像が話題に

話題を集めているのは、アメリカのメディアArs Thecnicaの編集者が、TwitterとGoogle+に投稿したこちらの画像。

そこには、「親愛なるiPhone 6ユーザーへ。2012年にようこそ!」と書かれています。下にはiPhone 6とNexus 4の写真が。

そして両者のスペックが羅列してあります。どうやら「2014年発売のiPhone 6が、ようやく2012年発売のNexus 4に追いついた」ということのよう…。

4.7インチスクリーンや、NFC搭載、サードパーティキーボードなど、「今回iPhone 6に追加された機能はとっくにNexus 4に実装されてたよ!」と言いたいようですね…。

さらに「“新しい”デバイスを楽しんでね!」といった皮肉と、「2016年にはワイヤレス充電や防水なんかも使えるようになるよ!」(※意訳)といった文章も。

あげく、最後には「iPhoneの新機能で分からないことがあったらAndroidユーザーに聞いてね!僕たちは何年も使ってたから」というセリフで終わっています。

どうやらこの投稿をした方は以前、大手AndroidメディアのAndroid Policeで編集者をしていた人で、生粋のAndroidユーザーの模様。

う〜ん…確かに、Androidには既に搭載されていたことに反論はできませんね…。しかしそうだとしてもその機能が「iPhoneに搭載された」ということに意味があると思ってしまうのは私だけでしょうか…w

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appllio

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事