iPhone 6には片手モードが搭載されるかも!大きい画面でも操作しやすく配慮される可能性

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

画面が大型化されると噂のiPhone 6。片手での操作がつらくなるから今までのサイズで良かったのに……と思っていた方に朗報です!

なんとiPhone 6専用に、「片手モード」という機能が搭載されるだろうとニューヨーク・タイムズが報じました。

Android端末などでは割と一般的だった片手モードがついにiOSに来るかも!?

自由にオン/オフの切り替えが可能

同誌によると、この「片手モード」はソフトウェアキーボードの入力を助けるために搭載されるとのこと。ユーザーが自由にオン/オフの切り替えができる機能になるだろうと伝えられていました。

iPadのキーボードはiPhoneとくらべてフレキシブルに機能していましたが、似たような形で機能が提供される可能性は高そうです!

また、一部のアプリの操作も片手で行えるようになるとも言われています。こちらはサードパーティ製アプリの開発者の方は対応に苦労されそうな気がします。大画面化ということでボタンの配置などにもますます配慮しなければならなくなりそうですね……。

いずれにしろ、どうしても片手で操作したいという時に使いやすくなってくれるなら、ユーザーとしては嬉しい限り!どのようなものになるのか、発表がますます楽しみになってきました!!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事