Twitterのタイムラインに表示される「お気に入りツイート」や「広告ツイート」を非表示にする方法

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Twitterのタイムラインに増えた不純物。誰かの「お気に入りツイート」や、フォロワーがフォローしているユーザーを知らせる「フォローツイート」、そして「広告ツイート」などなど、邪魔なものがどんどん流れてきます。

必要な情報であればいいのですが、そうでもないことの方が多いですよね……。

ということで、そんなツイート達を非表示にする方法をご紹介します!

ツイート長押しで「非表示」

方法はとっても簡単。上記のようなツイートが流れてきたら、そのツイートを長押しします。すると「ツイートを非表示にする」という項目が表れるので、これをタップ。

以上でツイートが非表示になります!

しかし、この方法で非表示にしても、非表示にしたもの以外の広告ツイートは何度も表示されることが確認できました。

今のところまだ「お気に入りツイート」や「フォローツイート」の再登場は確認できていませんが、永久に非表示状態が続くのかは不明

できれば設定で自由に表示・非表示を切り替えられるようにしていただきたいところですが、とりあえず「うざいな」と思った方は、今回の方法で片っ端から非表示にしてみてはいかがでしょうか!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事