【恐怖】飛行機がハイジャックされる!?Wi-Fi経由で飛行機のシステムを乗っ取る脆弱性が見つかったぞ

投稿日:

by kimi

photo credit: CLDoyle via photopin cc

こんにちはkimiです。

今春辺りから飛行機内のWi-Fi接続サービスが開始されましたが、Wi-Fiを経由しハッキングすることで「飛行機の操縦に関わるシステムを乗っ取ることができる脆弱性」が存在することが判明しました…!

上空で飛行機がハイジャックされたらと考えるだけで怖いですが、一体どういう仕組みなのでしょうか…?

機内Wi-Fiから衛星通信システムが乗っ取れる脆弱性

ロイターが報じたところによると、機内のWi-Fiを通じてハッキングすることで、飛行機の操縦システムを乗っ取ることができる脆弱性があるとのこと。

この脆弱性は、サイバーセキュリティー企業IOActiveのサンタマルタ氏がラスベガスで開催されたハッカー会議「Black Hat USA 2014」で発表したものだそうです。

photo credit: Kentaro IEMOTO@Tokyo via photopin cc

ハッキングされる原因はというと、機内システム用の機器を製造しているメーカー5社の担当者が使っているIDとパスワードなんだとか。

5社の担当者は、それぞれ共通のIDとパスワードを用いてログインする仕組みとなっており、このセキュリティホールのファームウェアを書き換えることで「衛星通信システムを乗っ取ることが可能になる」というものだそう。

photo credit: saturn ♄ via photopin cc

一方で、「実際にシステムに侵入するためには物理的にアクセスする必要がある」と、Wi-Fi経由ではハッキングすることはできないという意見もあるようで、サンタマルタ氏も「この脆弱性はあくまで研究所などの環境でテストされたのみで、実際に再現することは困難な場合もある」としています。

photo credit: Luke,Ma via photopin cc

とは言え可能性がないわけではないですし、飛行機のシステムを乗っ取られることで、機内Wi-Fiを用いた新たなテロなどが起きないともかぎりません。ぜひとも十分に安全性に注意して設計していただきたいものですね…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Reuters
kimi
photo credit: CLDoyle via photopin cc

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事