アップルが表裏どちらからでも挿せるUSBコネクタの特許を出願!iPhone充電用に採用されるかも?

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneを充電するときに使うLightningケーブルは、裏表の向きを問わず繋げられて便利ですよね。一方で、USBの端子の方は裏表が分かりにくいことがあり、なかなか正しく繋げられずイラっとすることも…。

そんな中、アップルが表裏のどちらからも挿せるUSBアダプタの特許を出願したようです。これがiPhoneの充電ケーブルに採用されれば充電がもっと便利になるかもしれませんよ!

Appleが裏表のないUSBケーブルの特許を出願!

iPhoneやiPod、iPadなどUSB接続による充電で動くデバイスを発売しているアップル。向きを間違いやすいUSBを改良して、よりストレス無く使うための特許を出願するなんてさすがですね…!

Photo by IBTimes

と思いきや、実は裏表のないUSBコネクタは日本で既に実用化されていたことが判明しました。例えばこちらのバッファローのRUF-KRシリーズのUSBフラッシュメモリは一見普通に見えますが…

横から見てみると、表裏どちらからでも挿せるように一般のUSBケーブルとは異なる設計になっています。

今回アップルは、このような仕組みと同じようなものをアメリカで特許出願したわけですが、もしそれが認められた場合、日本ではどのような影響が出るか…今まで通り日本でも問題なく採用・発売することができるのかは、現時点では不明なようです。

現在のiPhoneを充電するLightningケーブルはすでに裏表なく使えますが、iPhone以外の充電はできません。もしUSBコネクタになった上で裏表なく使えるようになれば、非常に嬉しい進化となりそうです。標準の充電ケーブルの進化に期待したいところですね!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:IBTimes,Buffalo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事