『Imoji』でオリジナルの絵文字をつくろう!カメラロールやWebの画像から好きな絵文字を作成できるぞ

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

今はLINEなどのメッセージアプリが人気ですが、まだまだiMessageを使用している人も多いですよね。

しかしiPhoneで使える絵文字の種類には限界があります。でも『Imoji』というアプリを使えば、カメラロールの画像で自分の好きな絵文字スタンプを作ることができるんですよ!

imojiapp
写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
無料

画像を切り取ってスタンプを作ろう

『Imoji』ではWeb上で手に入れた画像やカメラロール内の写真を切り取り、独自の絵文字スタンプを作成することができます。

使い方はとっても簡単。まずはカメラロール内の写真やWebで入手した画像を『Imoji』をつかってトリミングしていきましょう。消しゴムツールでいらない部分を消す作業だけなので、とっても簡単に完成させることができますよー!

完成したスタンプにはタグをつけて管理することが可能。色々なスタンプを作成してもきちんと整理できますよ。

スタンプを使用するにはスタンプをドラッグしたまま、中心部分吹き出しマークに重ねるとiMessageのテキスト内で使用することができます!

また『Imoji』には他のユーザが作成して公開しているスタンプを使える機能もあるので、色々なスタンプを入手して使い倒しましょう!

iPhoneの既存の絵文字では満足できない人はぜひ自分の好きな画像やキャラクターで、オリジナルのスタンプを作ってみてくださいね。

imojiapp
写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

SHANはこう思う!
iMessageで使用できる絵文字は少なく感じてしまうので、このようなアプリで自分オリジナルのスタンプを簡単に作成できるのは本当に面白いです。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事