iOS版Gmailアプリにセキュリティ上の不備が発覚! 通信傍受されてしまう可能性

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS版Gmailアプリに、悪用されると暗号化された通信が傍受されてしまう不備が見つかりました。セキュリティ企業であるLacoon Mobile Security社がブログで指摘しています。

送信・受信したメールの内容が第三者に盗まれてしまう可能性があるとのこと。これは危険です!!

Gmailアプリの利用をやめよう

今回の不備は、メールの暗号化された通信を行うために必要な、不正なサーバー証明書を見分ける仕組みにあったそうです。悪用すれば、第三者によってメールを盗み見られたり、内容を改ざんされてしまう恐れがあるとのことでした。

しかもこの不備は、2014年2月24日にすでにGoogleに通報されており、既知であったにもかかわらず修正されないままになっていたのだそうです!

なぜiOS版のアプリだけ不備があったのか、さらになぜその不備が放置されていたままになっていたのかは分かりませんが、今はGmailアプリを利用しない方が良いと思われます。

Gmail自体に問題があるわけではないので、標準メールアプリやサードパーティ製アプリから利用することをオススメいたします!!

早急に不具合を修正して、安全に使えるようにしていただきたいですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事