中国で『LINE』が使えなくなる!どうやら政府当局により規制の対象になった模様

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

今や13億人を超える人口を持つ国、中国。インターネットは政府当局によって規制され、Twitter、Facebook、Youtubeなど大手のサイトに一切アクセス出来ない状態にあります。

そんな規制が多くある中で、昨日未明あの『LINE』も新たな規制対象としてブロックされるようになったようですよ!

LINEが昨晩から新たな規制の対象に

中国に知り合いがいる人には残念なニュースですが、Techinasiaによると、7月1日の夜10時頃、中国本土からLINEのメッセージの送受信が一切できなくなったようです。

※画像はイメージです。

具体的には、LINEのアプリでメッセージを送信しようとすると技術的な問題が発生していることを表す「!」マークがメッセージの横に表示されるとのこと。

また、LINEの公式ウェブサイトも中国本土からアクセスしようとすると「インターネット接続が失われた」というエラーが表示され、繋がらなくなってしまったようですよ…。

一部の有料VPNサービスを使えば、中国本土から規制サイトにアクセスできるという情報もありますが、それがいつまでも使える保証はありません。

中国にいる友人と連絡をとったり、旅行で中国に行く予定のある人は不便になってしまいますね…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事