ヤバイ充電切れる!スマホユーザーの約7割が電池残量26%で焦ることが判明

投稿日:

by 324

Photo by Janitors

こんにちは324です。

スマホユーザーの約7割は、電池残量が26%以下になると焦りを感じることがライオン株式会社による調査で明らかになりました。

さらに充電が切れたときに感じるストレスで最も多い理由も判明しましたよ!

平均は電池残量26%!

今回行われた【スマートフォンの電池切れとストレスに関する意識調査】によると、「スマホの電池切れでストレスを感じたことはあるか」との問いには68%もの人が「ある」と答えたそう!

さらに充電切れでストレスを感じる理由として、「友達や恋人、家族と連絡がとれなくて孤独を感じるから」が最多だったようです。

そして「スマートフォンの充電残量が何%以下になると焦るか」との問いでは、平均して26.6%以下になると焦ることが判明しました。

※クリックで拡大

かみあぷ編集部では「バッテリー残量が少なくなっています」と表示される20%以下になると焦り始める人が多かったですよ!

読者の皆さんは何%になると焦り始めますか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

324はこう思う!
ちなみに私は2%までセーフだと思っています。
324

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事