【対処法アリ】iOS 7にパスコードロック迂回バグが見つかる! 直前に起動していたアプリにアクセス可能

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS 7のロック画面にて、パスコードロックを迂回して中身にアクセスできてしまうバグが新たに見つかりました。

これはiOS 7.0.6とiOS 7.1.1で確認できたバグだそうです。かなり簡単に迂回できてしまうので注意が必要ですよ!

「機内モード」と「不在着信通知」が鍵

以下が迂回バグを実際に試している様子を収めた映像です。最初に説明が入って、迂回の手順を行うのは1分20秒くらいからとなります。

詳しくはご紹介しませんが、「コントロールセンター」と「通知センター」をロック画面から開けるようにしてあり、そして「不在着信通知」が通知センターに残っていると迂回バグを再現できる模様。

動画を見る限り簡単に迂回できてしまうみたいですよ…。

対処法

対処法は「コントロールセンター」と「通知センター」がロック画面で開かないよう設定しなおすというのがベストだと思います。

設定アプリの「コントロールセンター」「通知センター」のそれぞれの項目で「オフ」にすればオーケーです!

条件は厳しいのですが、それらが揃った時にいとも簡単にロック解除できてしまいます。お気をつけください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事