iPhone 6はワイヤレス充電、NFC、より大きい画面でリリースか!?現在内部でテスト中らしいぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

次期iPhoneとされるiPhone 6については「画面が大きくなるのでは?」「NFCが搭載されるのでは?」など様々な噂が飛び交っています。

そんな中、今回新たに「ワイヤレス充電ができるようになるのでは」といったものや「より良いLTEアンテナも搭載されるのではないか」という噂に加え、今秋のリリースに向けて現在すでにテスト段階に入っているという情報も入ってきましたよ!

完成に近づきつつあり、現在、耐久性と速度、ネットワークパフォーマンスなどをテスト中!?

以前お伝えしたように次期iPhoneは画面が大きくなり、「NFC機能」もつくのではないかという噂があります。venturebeatが報じたところによると、それら2つに加え「ワイヤレス充電」「より速いLTEアンテナ」という機能が搭載されるとのこと!

まず画面が大きくなるということに関して、以前お伝えした情報では4.7インチと5.5インチの二種類が出るとしていましたが、やはり今回もその2サイズになるとのことです。また今回は、それぞれの解像度が1,136 x 640(4.7インチ)と1,704 x 960(5.5インチ)になるのではないかと推測しています。

また、NFCについてはAndroidが使っている「Google Wallet」と同じようなモバイル決済システムが搭載されるのでは、とのこと。アップルが独自にモバイル決済のシステムを作るかどうかは今のところ不明瞭だそうです。NFCについてはこちらの記事も合わせてご参照下さい。

「より良いLTEアンテナ」に関しては、現在iPhone5シリーズに搭載されている最大速度150Mbpsの「カテゴリー4」と呼ばれるLTEアンテナに対して、次期iPhoneでは最大速度300Mbpsの「カテゴリー6」のLTEアンテナが搭載されるそうです。

しかしながら現状のLTEの”実際に出る速度”が150Mbpsでないように、各国のキャリアや通信状況によって速度は大きくぶれるので、300Mbpsがすぐに出るわけではありませんが、長い目で見て少しずつ速いLTE通信がが使えるようになったらいいですね。

最後に、「ワイヤレス充電」に関しては、アメリカの標準規格にのっとり、置くだけで充電できるような仕組みになるそうです。

※イメージ画像 by appleinsider

この次期iPhoneは、今秋のリリースに向けて完成に近づきつつあり、耐久性・速度・ネットワークパフォーマンスをテストする段階にあるとのこと…!

期待されていた機能がぞくぞくと噂される次期iPhone。次はどんな驚きが待っているのでしょうか。とても楽しみですね!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:VentureBeat

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事