ついに「iWatch」発売決定か!日経が10月にも販売開始と報道

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

浮かんでは消える「iWatch」の噂。WWDCでも端末については一切明らかにならず、なかなか全貌が明らかになりませんね…。

そんな中、「アップルが10月にも睡眠や血中の酸素濃度など生体情報を集めることのできる腕時計型端末を販売する」との報道がありましたよ!

有機ELのタッチパネルを採用して軽量薄型に

日本経済新聞が報じたところによると、アップルの腕時計型のウェアラブル端末が今年10月にも発売されるとのことです。名前については報じていませんでしたが、ネット上ではさかんに「iWatch」と呼ばれていますね。

WWDCでは、iOS 8で新しく「Health」機能として、iPhoneで個人の健康管理ができると発表しましたが、生体情報を測る端末については何も発表がありませんでした。

しかしこの腕時計型ウェアラブルデバイスを使うことで、睡眠や血中の酸素濃度など生体情報を集めることができるようなり、米有力病院や米ナイキと提携し「総合的な健康管理サービス」が実現できるとのことです。

報道では月に300万〜500万台の規模で量産をしているとも言われており、その自信の高さを伺えますね。

端末は有機ELのタッチパネルを採用した薄型軽量のものになるとの情報も!アップルの高いデザイン性で多くの人が驚き、親しまれるものになると良いですね。今年の秋が楽しみです!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事