「CarPlay」を日本語で解説している動画が公開!近未来のカーナビを体験してみよう

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

2014年中に日本でも展開すると言われているアップル製カーナビシステム「CarPlay」。マップの表示や案内はもちろん、Siriによる音声認識を使ってメッセージの読み上げや作成までしてくれます。

このたびジャーナリストの石川温さんが、「CarPlay」について日本語で解説している動画をはじめて公開しました。今回はそれを紹介したいと思います!

普段使っているiPhoneがそのままカーナビに!

さっそく動画をみてみましょう。日本語で分かりやすく解説してくれますよ。

CarPlayを自分の持っているiPhoneで使うには、CarPay対応車のUSBポートにLightningケーブルでiPhoneをつなぐだけ。

電話をかけるには、ちょうどSiriで電話をかけるのと同じような感じで話しかければOKです。

音楽もアーティストや曲を選ぶだけで簡単にかけられます。わざわざ車用に準備することなく、iPhoneに入ってる曲ならそのまま手軽に再生できるのがいいですよね。

マップは「CarPlay」用にユーザインターフェースを変更したようで、渋滞情報ももちろん表示されます。受信したメッセージの中に住所が含まれていた場合は、それをマップで表示させることも可能!いちいち調べる必要もありません。

メッセージは文字情報を画面に出さず、Siriによる読み上げと音声認識のみでの対応となっています。運転に集中できますね。

さらに、サードパーティ製のオーディオアプリの一部はCarPlayに対応しており、CarPlay上でアプリを立ち上げることができるようです。デモではMLBのアプリで野球の試合の実況を流していました。

iPhoneを使ったことがある人なら、だれでも操作できるようによく考えられたものになっていますね。日本で登場するのが待ち遠しい限りです!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

kimiはこう思う!
普段iPhoneで使っている環境そのままの状態を車に持ってこれるというのはいいですね。自分もフェラーリじゃなくていいからCarPlay対応の車に乗ってみたいです。ペーパードライバーだけど。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事