擦り傷もデザインの一部!スマホのケースを使わない「スマホ裸族」が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.26ウワサ

こんにちは、SHANです。

最近、デザイン性重視などの色々な理由からスマホのケースを使用しない人「スマホ裸族」が増えつつあるようなんです!

ケースを着用しないと傷が心配という声が多い中、なぜ「スマホ裸族」が増加しているのでしょうか。

なぜ「スマホ裸族」が増加しているのか

「スマホ裸族」の増加の原因としてiPhoneの新機種でも噂されている端末の大型化が考えられます。ただでさえ大きくなった端末にケースを付けてしまうと片手での操作が厳しいという声もあるようです。

ケースをデザインではなく端末の保護のために装着している人も多いと思いますが、最新のスマホでは強化ガラスが採用されていて、割れにくく傷もつきにくい仕組みになっているんだとか。

スマホの強度の面が技術力によって向上していけば、ケースを使用しない人もどんどん増えて行く気がします。

有名なスティーブ・ジョブズの言葉に「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には五十歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」というものがあるように、ジョブズはすり傷もデザインの1つと考えているようですね。

ちなみにかみあぷライターでは15人中、12人が「スマホ裸族」!僕も「スマホ裸族」の一人ですw

皆さんはケース派か裸派どちらですか?

SHANはこう思う!
自分もケースを付けずに使っていますが、知らず知らずのうちに「スマホ裸族」にカテゴライズされていたのですね‥

関連する記事