iPhone使用中に何度も表示されるのがわずらわしい!Wi-Fiの接続確認をオフにする方法

2014.05.14

by SHAN

こんにちは、SHANです。

外出先でネットサーフィンをしている時、Wi-Fiの接続確認のウィンドウが表示されたことがあると思います。

初めて接続するWi-Fiが飛んでる場所では頻繁に表示されてしまい、すこし邪魔だと感じることもありますよね。

実はこれ、これからご紹介する簡単な設定で非表示にすることができてしまうんです!

「設定」アプリから簡単に設定できるぞ

Wi-Fiが飛び交う外出先では、このようなWi-Fiの接続確認のウィンドウが頻繁に表示されてしまい、わずらわしいと感じている人も多いのではないでしょうか。

色々なWi-Fiが表示されたところでパスワードがかかっていて使用できないことが多いんですよね。

それでは早速設定方法をご紹介いたします。

「設定」アプリから「Wi-Fi」を選択してください。

「Wi-Fi」の設定画面で「接続を確認」をオフに設定しましょう。

以上で設定は完了です。手順が少なくてとっても簡単でしたね。

次回、新しいWi-Fiに接続したい場合は「設定」の「Wi-Fi接続一覧」から新しく接続されたWi-Fiを選択する必要がありますが、頻繁にウィンドウが出てくるのが面倒だと感じる人は設定してみてください。

SHANはこう思う!
便利な機能だと思うのですが、電波の弱いWi-Fiにも自動で接続しようとするので、ちょっとわずらわしいと感じることがありました。簡単な設定でオフにすることができるので是非!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事