携帯6社、ついに携帯メールとSMSで絵文字を共通化!5月から順次実施されるぞ

2014.04.25

こんにちはkimiです。

2005年頃に携帯メールで絵文字が利用可能になってから、はや9年。全携帯電話ユーザー待望の発表がなされました。

今年5月から、ついに携帯6社のキャリアメールとSMSの絵文字が共通化されるとのことですよ!

携帯メールやSMSがUnicodeに対応し、絵文字の数と種類を共通化

これまで、他社携帯電話宛に絵文字入りのキャリアメールやSMSを送信した場合に、受信側の携帯電話では送信者の意図と異なる絵文字や「〓」や「□」におきかわってしまうことがありました。

しかし、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコム、沖縄セルラー電話の6社の携帯電話会社間で調整した結果、各社の携帯メールとSMSで使われている文字コードをUnicodeに対応することに!

そうすることで、絵文字の数と種類を共通化することができ、送信者の意図しない表示にならずにメールをやりとりできるようになります。 

実施は今年の5月から順次行なわれるとのことで、対応端末についても各キャリアから案内されるようです。日本の携帯電話ユーザー待望の施策、ぜひ早く対応していただきたいですね。

kimiはこう思う!
もっと早く対応してもよかったのでは?という気もしますな。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事