【脆弱性】iOS 7に「iPhoneを探す」をパスワード無しで無効化する方法が見つかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.05Apple

どうもハンサムクロジです。

iOS 7にかなり危険な脆弱性が見つかりました。失くしたiPhoneを探すための「iPhoneで探す」機能をパスワード無しで無効化する方法が発見されYouTubeに投稿されています。

対処法もあるのですが、それをしていないiPhoneは漏れなく無力化されてしまうというこの脆弱性。チェックしておきましょう!!

「iPhoneを探す」のオフと「アカウントを削除」を同時タップ

YouTubeにて公開されていた脆弱性を突いて「iPhoneを探す」機能を無効化させている動画が以下。このとおりに操作すればiCloudアカウントの削除もできてしまうのです!

やり方はかなり簡単です。設定アプリの「iCloud」をタップして、「iPhoneを探す」のオフと「アカウントを削除」を同時にタップして、

以下の画面になったらiPhoneを再起動します。これだけで通常はパスワードの入力が必要な「iPhoneを探す」のオフ化とiCloudアカウントの削除が、パスワード無しでできてしまいます。

この状態になったiPhoneはiTunesにつないで初期化したり、他のiPhoneのデータを復元することも可能。やばいです。これはヤバいですよ!!

対処法は?

この脆弱性への対処法は、設定アプリ内に入られないようしっかりとiPhoneのパスコードロックをかけること。これ以外にありません!

改めてパスコードロックが大事なことが分かる脆弱性となっています。そもそもパスコードロックをかけていない時点でこれ以外のデータにもアクセスされてしまうので、やっぱり基本的なことをやっておくのは大事ですね!

とはいえ、Apple側にも早めに対応していただきたいところです。みなさん注意してください!

関連する記事