「Life Analytics」神アプリかも!放っておくだけでOK 自分の行動を細かく分析できるぞ:PR

2018.11.27

by maruuo

「いつも自分が何をしているのか」

自分の行動を振り返ることはあまり無いと思います。でもそれって最高峰の自分分析ツール「Life Analytics」を使ったことがないからなのかもしれませんよ。

「Life Analytics」はきっとあなたの想像を遙かに上回るアプリになるはずです。

Life Analytics
ヘルスケア/フィットネス
無料

Life Analyticsは自分の行動を丸裸にしてくれる

一度設定したら後は放置。放っておくだけで自分の行動のログを取って言ってくれるのが「Life Analytics」です。

もちろん一切課金はありません。完全に無料です。

どんなログが取れるのか…というと、この通り!

1日の自分の行動が丸わかりなんです。(休日だったのでほとんど家にいました。)

ちなみにこのアプリで収集された行動ログは、すべてiPhone内に保存されiPhoneの外へ出ることはありません。だから安心して使えますよ。

ちなみに右側↑にあるサムネイルは「その時に撮った写真」です。

もちろん自分で写真を追加する作業は一切必要ありません。全部LifeAnalyticsが”自動的に”やってくれます。

撮った写真を時間や場所毎に綺麗にソートしてくれますよ。

そのサムネイルをタップしたらこの通り!撮った写真の詳細を確認することができます。

これは後から見返すときにめちゃくちゃ便利になりそうな予感…。

健康系の機能も充実

Life Analyticsはそれだけじゃありません。ヘルス系のデータもバッチリ表示してくれます。例えば、自分が「どれだけ歩いたか?」もちゃんと表示してくれます。

だからダイエットや健康にも効きそうですよね。

移動データが綺麗なグラフになる

動くほどにLife Analyticsは華やかになっていきます。

例えば仕事で忙しい日はこのようにカラフルになりますよ。

また分析タブでは自分の行動を分かりやすくグラフの形で紹介してくれます。

(すごいですよね…。)

また、いま流行りの「睡眠負債」の表示も可能です。

(睡眠時間は、iOSのヘルスケアから取得します。睡眠時間の計測はヘルスケアに対応したアプリやスマットウォッチ等の利用が必要です。)

ここまで凄いと「本当に放っておくだけで良いの?」と思われるかもしれません。

実は最初に”2つだけ”することあります。

Life Analyticsに必要な作業は2つだけ※メイン

Life Analyticsはめちゃくちゃ賢いアプリなのですが、「自宅」と「職場」だけは設定する必要があります。

そうすることで、「自宅から離れたな?」とか「今は職場で仕事をしてるのかな?」とLife Analyticsが理解できるようになる訳です。

これ以外にも設定ドンドンLife Analyticsを賢くすることはできるのですが、最初の内はこの2つだけでOKですよ。

Life Analyticsまとめ

最初にやることは2つだけ。自宅住所と職場登録だけ。

たったこれだけ済ませてしまえば、あとは勝手にLife Analyticsがログを解析してくれます。

「あの日はどれだけ職場にいたのか?」「どれだけ動いたのか?」「どのタイミングで写真を撮ったのか?」 全部丸わかりなんです。

無料で自分のライフログを見てみたい!そんな方にめちゃくちゃオススメですよ。

Life Analytics
ヘルスケア/フィットネス
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事