「Brain.fm」作業時間が39%も短縮!?AIが生成した音楽で集中力を高めてくれるアプリ

19

2018.11.24

by ともぞう

「リラックスできる」「よく眠れる」といった環境音楽を流してくれるアプリやサービスはいくつかありますが、なんとAIが生成した音楽で集中力を高める効果が得られるサービスが登場しました。

「Brain.fm」の生成した音楽を聴いて作業時間が39%短縮したという実験結果も

Brain.fm」は音楽家や作曲家と協力しAIが生成する音楽で集中力を高めたり、リラックス、睡眠改善などを図れるサービス。

その効果は「Brain.fm」で説明されており、「無音」「Spotufyを聞く」「Brain.fmを聞く」などのいくつかの方法で比較した結果、他に比べて「Brain.fm」を聞きながら作業した場合に高い集中力が得られたそうです。

それによりタスク完了までの時間が39%も短縮されたそうですよ。

またこの技術を応用して瞑想やリラックス効果、睡眠改善にも効果のある音楽も用意されており、睡眠においても実験ではよりよい効果を得たという結果も公式ページで公開されていました。

さて一体それはどんな音楽なのか気になったので、さっそく「Brain.fm」にアクセスして聞いてみることに。アプリ版もあるのですが、今回はwebページで聞いてみます。

無料で5回まで試せるということで、まずはカテゴリからFocusを選択。実はこの記事も聞きながら書いておりますw

流れてくる音楽は低音が聞いたインストルメンタルで、なんというか映画やドラマで使われそうな感じの曲となっていました。最低でも10-15分聞かないと効果はないとのこと。

さてその効果の程はというと…普段自分は洋楽をBGMのように掛けながら仕事していることが多いのですが、それに比べると集中出来てる…気が…するかも?w

そもそもそういう前提で聞いてしまっているのでなかなか判断が難しいところではあるのですが、この曲をそもそもAIが生成していると考えるとむしろそっちのほうに感心をしてしまいましたよ。

まやFocus以外も聞いてみると、瞑想&リラックスは Focusとは違って幻想的な雰囲気の曲が流れ、

睡眠では落ち着いたゆったりとした曲とこの辺りは概ね予想通りの雰囲気の曲となっていました。

そもそも業務中はイヤホン禁止というところも多いと思うので、仕事の集中量を高めるのには使えない…と言う方もいらっしゃるかとは思いますが、リラックスや睡眠などは自宅で試せるのでぜひまずは無料版をお試し下さい。

なお、回数制限なしでダウンロードしてのオフライン再生も可能となる有料プランは現在ブラックフライデーセールになっており、「4.87ドル(550円)/月」「33.18ドル(3,748円)/年」「11.19ドル(1,264円)/3ヶ月」で利用可能となっています。

「Brain.fm」のweb版はこちらから
Brain.fm: Music to improve focus, meditation & sleep.

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事