Appleの最高デザイン責任者ジョナサン・アイブ氏、ダイヤモンドだけを使って指輪をデザイン

39

2018.11.13

by maruuo

Appleの最高デザイン責任者であるジョナサン・アイブ氏が究極とも言える指輪をデザインしました。

なぜ究極なのか?

それは「ダイヤモンドのみを使用してダイヤモンドリングを作る」と言う試みが行われたためです。

指輪はアフリカの為の寄付活動のため

この指輪はHIV/エイズ対策の資金調達のためサザビーズに出品されます。

通常、指輪は金、銀、プラチナという金属でリングのベースを作り、その上でダイヤモンドを装飾に使います。

ジョナサン・アイブ氏はその常識を打ち破り、リングのベースそのもをダイヤモンドにしてしまったのです。

リング部分のダイヤモンドはウォータージェットで円筒状にカットされ、過去に例の無い2000−3000ファセット(面)を持つものができた、とのこと。

オークションは12月5日。1700万円から2800万円での落札だと見込まれています。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事