サムスン、折りたたみスマホを開発者向けイベントでチラ見せ

32

2018.11.08

by ともぞう

噂されていたサムスンの折りたたみスマホがついに、同社の開発者向けイベントでちらっと実機がお披露目されましたよ。

GoogleもAndroidで折りたたみスマホをサポート

サムスンの開発者向けイベント「Samsung Developer Conference 2018」にて、噂されていた折りたたみスマホの実物が公開されました。


と言ってもまだ開発中の試作機なのか、今回はちら見せといった様子でステージ上で実機を取り出す際には暗転。

本体の外装はよく見えませんが、こちらがサムスンの開発している折りたたみスマホの実機のようです。

以前公開していたコンセプトモデルと比べるとだいぶ小型化されていますね。これがコンセプトとして語っていた「ポケットに入るタブレット」という意味なんでしょう。

そして開くと…

7.3インチのタブレットに。コンセプトモデルは横長でしたが、現在開発中の端末は縦長になっています。

実際に折りたたんでディスプレイが切り替わる様子は、こちらの動画をご覧いただくとよく分かりますよ。


折りたたみを可能にしたディスプレイは「Infinity Flex Display」と呼ばれ、複数の素材からなるフレキシブルなディスプレイとなっているそうです。

説明を聞く限りは100万回の折り曲げが可能と説明していました。(英語を聞き取って書いているので間違っていたら訂正します)

タブレット状態ではそのまま1画面で使うほかに、3つまで別のアプリを同時に表示できるようにもなるそうです。

また折りたたみディスプレイでの表示切り替えに関しては、GoogleがAndroidで正式サポートするとのこと。

HUAWEIも折りたたみスマホを開発していると言われていますし、Googleとしても1ジャンルとして認識しているということでもあります。

発売に関しては中国メーカーに先を越される形となりましたが、あちらはしわが入ったりと微妙だっただけでにどれだけ実用性の高い折りたたみスマホになるのか、正式な製品発売には注目したいですね。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事