「次に買うのはどのブランド?」iPhoneとAndroidユーザーで違いが明確に

99

2018.10.11

by ともぞう

次に買うスマホはどこのブランドにするのか?そんな調査を行ったところ、同じメーカーの機種を選ぶ人がいる一方で、AndroidからiPhoneに乗り替えを考える人も意外といるようです。

iPhoneとAndroidユーザーで傾向が全然違う

スマホ買い換えをする際、今まで使っていたメーカーを選ぶ人が意外に多いようですが、実際にMerrill Lynch Global Researchが32,523人に調査を行った結果を公開しています。

次に買うとしたらどこのメーカーのスマホを買うか?という質問に対し、Apple、Blackberry、Google、HTC、Huawei、Lenovo、LG、Motorola、Oppo、Samsung、Vivo、Xiaomi、ZTEを使っているユーザーに質問した結果がこちら。

表が小さく分かりにくいので、一部を拡大してどういうデータかを説明すると、Appleの項目の場合、縦がユーザーが現在使っているメーカーで、横が次に使いたいメーカーを示しています。

AppleユーザーつまりiPhoneユーザーの70%は次もiPhoneを選ぶと回答しており、10%はまだ分からない、残りの人はAndroidメーカーのどれかを選んだということですね。

再度表に注目すると、緑色が次も現在と同じメーカーを選択している回答になるのですが、Androidは11-54%とAppleに比べると低めという結果。

この調査ではBlackberryとGoogleのユーザーは50人未満だったようでそれを除いて、Apple(iPhone)に乗り替えようと考えているAndroidユーザーが14〜25%もいるということになります。

AppleユーザーがまたAppleを選ぶ比率が70%と特徴的なのに対し、AndroidユーザーがAppleユーザーほどブランドに拘らないというのが対照的で興味深い調査結果。

選択肢として安価な機種もあるAndroidだけに、さて乗換えを考えている人にiPhone XRはどう写るのか今度は実際に乗り替えた人の調査結果も見てみたいですね。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事