iOS 12のリリースから2週間でのシェアは35%、普及速度は昨年と同等に

32

2018.10.01

by ともぞう

リリースから48時間でのiOSバージョンシェアでは過去iOSよりもアプデする人が遅かったiOS 12ですが、2週間たった時点でのシェアではだいぶ追いついてきているようです。

Mixpanelが公開しているiOSバージョンシェアによると、iOS 12はリリースから2週間での35%となっていることが分かりました。

昨年はどうだったかというと、Mixpanelで見てみるとiOS 11は9月19日にリリースされて2週間後の10月2日の時点でのシェアは36.07%

リリース24時間でのシェアではiOS 11が10%に達していたのに対し、iOS 12は48時間で約10%と遅めのスタートだったのですが、2週間経ってシェアの拡大速度は同じくらいになっているようですね。

当初はアップデートを様子見する方もいたと思いますが、一部での不具合は聞かれるものの大きな不具合がないことも分かりアップデートする人が増えてきたということだと思われます。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事